ボントレスローション(キャピキシル)の危険な効果と副作用と口コミ☆本当に育毛効果はあるのか?

シェアする

ボントレスローション(キャピキシル)の危険な効果と副作用と口コミ☆本当に育毛効果はあるのか?

ボントレス(Bontress)ローションは、今話題の「キャピキシル」とよばれる育毛成分を配合した育毛剤になります。

キャピキシルは、あのミノキシジルの3倍の効果があり副作用も少ないと言われる喜ばしい成分と言われています。

そんな夢のような成分を配合したボントレス(Bontress)ローションとは一体どんな育毛剤なのか?本当にミノキシジルよりも効果があるのか?探ってみました。

ボントレスローション


ボントレス(Bontress)ローションとは、インドに拠点を置くSPB Pharma社が製造しGlenmark Pharm社が販売する「キャピキシル(Capixyl)」が5%配合された育毛ローションになります。

キャピキシル(Capixyl)とは

キャピキシルとは、もともと自然に存在する成分ではなくカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した植物エキスをベースとした新成分です。

キャピキシルは「アセチルテトラペプチド-3(成長因子)」と「アカツメクサ花エキス(植物エキス)」という成分で構成されており、ミノキシジルの3倍もの効果があると言われています。

アセチルテトラペプチド-3(成長因子)

アセチルテトラペプチド-3は、人工的に合成された4種類のアミノ酸で構成されており、極めて強力な細胞外マトリクスの修復作用を持つ成分と言われています。

細胞外マトリクスとは、細胞同士を結合する成分と言われており、例えば火傷や炎症で痛んだ皮膚の修復などに対して高い細胞復元効果があったと言われています。

そして、頭皮に使用する事で毛包の構造維持に働きかけ育毛効果を促進させると言われています。

LUCAS MEYER COSMETICS社が行った実験によると、ミノキシジルの育毛率が52%に対して、アセチルテトラペプチド-3の方が、+156%と、育毛率が3倍高いというデーターがあります。

キャピキシルがミノキシジルの3倍の効果があると言われる所以は、この成分によるものと考えられます。

アカツメクサ花エキス(植物エキス)

アカツメクサ花エキスは、マメ科植物でビオカニンAというイソフラボンの一種から抽出された成分が含まれており、薄毛の原因の一つと考えられるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す5αリダクターゼを強力に阻害・抑制する効果が確認されていると言います。

その他

メチルGlyceth-20、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリン、プロピレングリコール、イソプロピルアルコール、ポリクオタニウム7、クエン酸、尿素イミダゾリジニル、メチルパラベン、プロピルパラベン

ボントレスローションの使い方を考えてみた

規定では以下のようになっています。

・1日1mlを頭皮の薄毛の部分に塗ってマッサージする
・また、他の育毛剤やシャンプーに混ぜて使用してもよい

となっております。ボントレスローションの使用方法・服用方法については、あくまでも目安です。

ボントレスローションの副作用

嬉しい事に、ボントレス(Bontress)ローションには副作用は報告されていないとの事。ですが、アレルギーとなると話は別です。

使用して、何か異常を感じたら使用を中止して医師による診断を受ける事が賢明です。また、使用にあたってはいくつかの注意事項もありますのでよく読んで安全に使用してください。

と、ボントレス(Bontress)ローションとは、こんな感じの育毛ローションになるのですが、これだけの情報では、まだまだ心もとないので実際にボントレスローションを使用されている方々の不満の声やマイナス点をご紹介いたします。

もう嫌!ボントレスローションの不満大爆発!

・かなり粘度がある
・頭皮に炎症と痒み
・毛髪につくとカピカピになり櫛が通らなくな
・ボトルキャップの不良による液漏れがあった
・ベタつく
・髪がバリバリになる
・効果が分からない
・ミノキのような圧倒的な発毛効果は期待できそうにない

等と言った不満の声が見受けられます。特に多いのは「髪がバリバリ」「効果」についてです。

「髪がバリバリ」

ボントレス(Bontress)ローションは、しようして 髪の毛についてしまうと髪の毛がバリバリになるようです。櫛も通らないほど。

ですので、使い方にちょっとしたコツがある様なんです。例えばですが、夜にしか使用しないです。その他には、まず手に取ってから少しずつ塗っていくと言った方法です。

私も経験があるのですがこのように頭皮に付けたいが髪の毛には付けたくないといった物は、最初手のひらに出してから使うと言った方法がよろしいかと思いますし、慣れればとくに面倒なことはないと感じます。

また、ボントレス(Bontress)ローションは、シャンプーに混ぜて使用する事も出来るようです。残念ながらそのような口コミはありませんでしたが、普通の育毛剤の様には使い勝手が悪いと感じるのであればシャンプーに混ぜて使用する事も手段の一つと考えます。

「効果」

効果に関してですが、当然ボントレス(Bontress)ローションにも個人差はありますね。そして皆さんが何より気にしているのは「キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果」ってとこではないでしょうか?

メーカーが行った実験ではそのような効果があるとの事ですが、ボントレス(Bontress)ローションに関して言えば現在のところ、そこまでの効果は期待できないと言ったところでしょうか?

ですが、勿論効果を感じて使用されている方々も沢山おられます。

ボントレスローションの口コミ星4.0☆

では、実際にボントレス(Bontress)ローションを使用されている方々の喜びの声を聞いてください。

・キャピキシル配合では価格が安い
・ダーマローラとの併用で効果アップ
・キャピキシルをお手軽に体験できる
・ジェルタイプなので生え際に使いやすい
・ある程度抜毛が減る
・産毛が濃くなった
・改善されている
・1本1本が太くなった気がする
・頭頂部の薄毛が目立たなくなった
・とっても使いやすく効果も感じられる
・ミノキシジルのような強烈な副作用が感じない
・ミノタブとの併用ですが、効果はあります
・刺激もなく、塗りやすい
・明らかに効果はある
・今まで産毛だった毛が伸びた
・4ヶ月目、伸びなかった前頭部が伸びてきた
・ミノキからの変更で抜毛が減った
・頭皮の調子も大分良くなってきた
・抜け毛が減りM字部分の生え際に産毛が生えてきている
・無色透明で良い

どうでしょうか?おおくの方々は、フィナステリドやミノタブと言った育毛内服薬を併用されて効果を感じておられるようです。

そして、ミノキシジル育毛剤から乗り換えて使用されている方もおられます。例えばミノキシジル育毛剤で副作用などの症状が出た方が多いようです。

ボントレス(Bontress)ローションを使用して痒みなどの症状が出る方もいるようですが、ミノキシジルに比べればその数は圧倒的に少ないようです。

また、ポラリスの育毛剤と併用して効果を出している方もおられます。

キャピキシル配合の育毛剤はボントレス(Bontress)ローション以外にも沢山あります。ですが、皆さんご承知の通り価格が高額になります。そして、その効果もちょっと未知数といった感があります。

ですが、それに比べてボントレス(Bontress)ローションは非常にリーズナブルでコスパに優れていると言えるでしょう。

もしも、ミノキシジル育毛剤を使用したいけど副作用が出ると言ったかは試して見る価値ありではないでしょうか?

ボントレスローションの肝心要なところ

それは、「どこで購入するか?」です。ボントレス(Bontress)ローションは楽天やAmazonでは購入できないようです。では、どうするのかと言うと?個人輸入代理店を利用する事が一般的の様です。

個人輸入と聞くと、「難しそう…」「なんだか面倒だな…」「英語しゃべれないよ…」なんて私は考えていたのですが、全然簡単です。楽天やAmazonなどを利用する場合とほとんど変わりありません。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

つまり、個人輸入代理店を利用する時に何よりも大切なのは、絶対的に信頼できる個人輸入代理店を選ぶことになります。

そして、それが「オオサカ堂」と言う個人輸入代理店と言えます。

例えば、EDの治療薬として有名なバイアグラなどは、偽薬が横行していると言いますし、約50%、または、それ以上が偽物とも言われています。

特に性の悩みに関するものは偽物が多く海外では偽薬を使用し死者も出ているようですので注意が必要です。また、サプリメントなどにおいても同様と考えます。

だからこそ「絶対に信用できる個人輸入代理店以外からの購入はしてはいけない」と言いたいです。では、なぜオオサカ堂が信頼できるのか?その訳をご紹介いたします。

4つのポイントで分かるオオサカ堂

ポイント1.「迅速かつ丁寧」

今日注文して明日届くなんてことは無理です最短で3日と言われています。また商品にもよりますが海外からの発送の割には商品が届くのが早いです。

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに丁寧な返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

ボントレス(Bontress)ローションにおいても、個人輸入について不安な事があれば聞いてみると良いでしょう。丁寧な返信がいただけます。

ただし、オオサカ堂はメーカーではありませんのでメーカーにしか分からないような事は流石のオオサカ堂でも分からないのです。

ポイント2.「安心感が違う」

個人輸入って誰でも最初は不安ですし高額な商品を購入した時などは「関税」がかかったりすることもあります。

オオサカ堂さんが言うには、「目安として16,667円以上の商品の場合には、関税(消費税)がかかる場合があるが、関税の金額・有無に関しては、税関の判断となるため詳細は分からない」との事。

ですが、「16,667円」と言うのを目安にしてきた私の経験上、関税がかかったことはありませんし、私や家族が数年前から何度も何度も利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、ボントレス(Bontress)ローションだけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも安心できます。

クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

ポイント3.「安いんです」

業界最安値と言っても良いのではないでしょうか?これだけ多種多様な優良アイテムをこの価格で購入できると言うのは、今の世とオオサカ堂さんに感謝してしまいます。

大袈裟ではありませんが育毛関係に関してはオオサカ堂さんがなかったら人生が狂っていたと思います。薄毛や禿ってそういう「やっかいな病気」だと考える事が出来ると感じるのです。

尚且つ、全国送料無料でありメーカー正規保証なんですから嬉しい限りですね。

ポイント4.「信頼できる」

これって利用しているから分かるのですが、口コミが信用できると思います。口コミって「やらせ」や「誰かを雇って書かせている」なんて思った事ありませんか?

私はオオサカ堂の従業員ではないので100%ウソ偽りはないとは言えませんが、私たち家族がオオサカ堂のアイテムを沢山利用してきて、口コミが大げさでない事や良い声も悪い声も「なるほど」と思える事が利用してみて分かっています。

ボントレスローションに関しても良いも悪いも良質な口コミがありますので、誰よりも厳しいあなたの目で超胡散臭いリアルな生の口コミをじっくり吟味してみてください。

オオサカ堂とボントレスローションの生の口コミは↓↓↓