ドクターゼロ5HP/7HPの危険な効果と副作用と口コミ☆本当に育毛は可能なのか?

シェアする

ドクターゼロ5HP/7HPの危険な効果と副作用と口コミ☆本当に育毛は可能なのか?

「究極の育毛ケアローション誕生」とまで銘打っている[ドクターゼロ]5HP/7HPと呼ばれる育毛剤。

ミノキシジルを主成分に魅力的な成分達が配合されているようですが、実際のところどうでしょうか?”究極”とまで言うんですからそれなりの効果では納得できませんよね。

[ドクターゼロ]5HP/7HPの育毛効果の真相を探ってみました。

ドクターゼロ5HP/7HP究極の育毛ケアローションとは


前回、ご紹介した爆毛根ローションを製造しているメーカーであるDSヘルスケアという企業の育毛剤になり”ドクターゼロ”と言うのは、主に日本を初めとするアジアに向けたシリーズとされています。

[ドクターゼロ]5HP/7HPは、毛周期、栄養学、ホルモン、ストレス、低刺激性に着目し、開発された新しい育毛剤と言えるでしょう。

主成分には、爆毛根ローション同様「ミノキシジル」と「デュタステリド」、更に「オキシトシン」が配合されているのですが、ドクターゼロには爆毛根ローションには無い魅力的な成分である人気の「馬プラセンタ」が配合されています。

では、順を追ってみていきましょう。

ドクターゼロ5HP/7HPの成分

ドクターゼロのミノキシジル5%7%

ドクターゼロのミノキシジルは5%と7%が配合された2種類あり、それが5HPと7HPと呼ばれれる物になります。ミノキシジルは、日本では、すっかり有名になった成分で唯一発毛が認められています。

本来ミノキシジルは、高血圧の薬として開発された血管拡張剤なんです。その後、育毛にも効果がある事が分かり育毛剤として利用されるようになりました。

ミノキシジルにより血管が拡張され血液の循環が改善される事で頭皮の血行を促進し、更には毛母細胞へ働きかける事で、抜け毛の予防だけでなく発毛効果も期待できます。

ドクターゼロのデュタステリド

男性型脱毛症への効果が認められている日本国内承認薬・ザガーロカプセルと同一の成分。抜毛薄毛に対して有効である「フィナステリド」を配合した、日本で言うところの「プロペシア」の強力版がデュタステリドと考えてよいでしょう。

フィナステリドは、5αリダクターゼを阻害することで、男性ホルモンであるテストステロンから男性型脱毛症の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を抑制するのですが、効果があるのは5αリダクターゼⅡ型のみ。

対してデュタステリドも同じく5αリダクターゼを阻害するのですがⅠ型及びⅡ型2つの型の5αリダクターゼに効果が期待できるのです。

フィナステリドで効果が薄いと感じた方はデュタステリドでは効果があるかもです。マジです。

ドクターゼロのオキシトシン

別名「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「絆ホルモン」などと呼ばれているオキシトシン。その効果は計り知れないものがあり、例えば以下のような効果があると言います。

・社交的になる
・信頼感が増す
・自閉症(自閉スペクトラム症)
・不安や恐怖心の軽減
・痛みの緩和
・幸せな気分になる
・認知症改善
・高血圧改善
・カップルや家族との良い関係
・相手との絆を深める

「認知症改善」や「信頼感」が育毛とどう関係するのか?と考える方もおられると思いますが、オキシトシンは育毛の大敵であるストレスの緩和が期待できると言うのです。

オキシトシンは、ホルモンと言うだけありもともと私たちにも存在します。例えばハグをしたり人と触れ合った時に沢山分泌されるのです。

例えば、認知症の患者さんに手を重ねながら優しく話しかけると普段は暴力的な方も優しい笑顔になり心が落ち着いているようになると言います。

出来るならオキシトシンを沢山分泌させたいものです。詳しくはコチラを参考にして下さい。

そして、ドクターゼロの馬プラセンタ1000mg

プラセンタ(Placenta)とは、英語で「胎盤」という意味で、一般的にプラセンタとは、哺乳類の胎盤から様々な有効成分を抽出した胎盤エキスになり「栄養の宝庫」とも呼ばれております。

胎盤は、小さな受精卵を出産までのわずか10ヶ月足らずで一人の人間に育て上げる驚くべき作用を持っており、胎児に必要な全ての体を作る重要な働きをすると言われています。

プラセンタには「豚」「羊」「植物」そして今回ご紹介する「馬」由来のプラセンタがドクターゼロには配合されています。

馬プラセンタは、各種アミノ酸をはじめビタミンB群やビタミンC・D・E、ナイアシン、そしてグロースファクター(成長因子)であるHGF、NGF、EGF、IGF、CSFなど多彩な有用成分を含有しています。

グロースファクターは、肝細胞や神経細胞、皮膚の細胞や軟骨の細胞等々、沢山の細胞分裂のキッカケとなる刺激を与えてくれると言われており、この成長因子であるグローズファクターが含まれているのはプラセンタだけと言われているんです。

特にアンチエイジングにこだわる方にはお勧めの成分です。

ちなみに、ドクターゼロの”HP”はHorse Placentaと言う意味らしいですよ。

ドクターゼロ5HP/7HPのこだわり

ドクターゼロにはリポスファイアテクノロジーと呼ばれる技術が採用されています。この技術は爆毛根ローションでも採用されています。

リポスファイアテクノロジーとは、手っ取り早く言うと毛穴の奥深くまで有効成分たちを届け浸透させる技術になります。

有効成分を人間の肌細胞に近いカプセル状に配列することにより、肌への成分吸収を効果的に補助する事が可能になったとされています。

この技術により有効成分の効果が最大限生かされるといっていいでしょう。

ドクターゼロ5HP/7HPの使用方法

規定では以下のようになっております。

・1回4~5プッシュを1日2回
・髪の薄い頭皮へ直接使用

1日2回は、なるべく朝と夜、洗髪後がよいでしょう。で、気になるのは副作用になります。

ドクターゼロ5HP/7HPの副作用

残念ながら[ドクターゼロ]5HP/7HPには以下の様な副作用があると言われています。

・赤み
・かゆみ
・刺激感

となっております。個人的な感想ですが、これらは主にミノキシジルによる副作用であり、どの育毛剤であれミノキシジルが配合されていれば考えられる副作用と考えます。

ですが、冒頭でも少しかじりましたが[ドクターゼロ]5HP/7HPは低刺激性である為、副作用は少ないと感じます。

また、[ドクターゼロ]5HP/7HPにはデュタステリドも配合されていますので、念のため一般的に言われているデュタステリドの副作用も以下にご紹介いたします。

・性機能不全(リビドー減退、勃起不全、射精障害)
・肝機能障害
・黄疸

等になります。だいたいフィナステリドと似たような副作用になるかと思います。ドクターゼロ5HP/7HPは育毛剤ですので、経口摂取のデュタステリドと比べると効果は落ちると考えますが副作用も少ないと考えます。

ですが、ドクターゼロ5HP/7HPを使用するにあたり、何か異常を感じたら使用を中止して医師による診断を受ける事が賢明と考えます。

ですので、[ドクターゼロ]5HP/7HPに興味があるけど心配な方は、まずは返金保証制度が付いた爆毛根ローションを試してみる事もありと考えます。

ざっとですが、ドクターゼロ5HP/7HPとはこういった感じの育毛剤になります。しかしですね、イザ使用となるとこれだけの情報では少々心もとないので実際にドクターゼロ5HP/7HPを使用されている方々の不満の声をピックアップしましたのでご紹介します。

もう嫌!ドクターゼロ5HP/7HPの不満!

・使い始めの頃は1プッシュごとに出る量が安定しない
・初期脱毛あり
・生え際に産毛が生えてきた
・匂いが気になる
・もう少し容量の多いものであればうれしい
・髪がパサパサする
・垂れてくる
・半分も使わない間に、プッシュしたときにつまる

と言った不満の肥えた見受けられました。ミノキシジル育毛剤にありがちな意見が多いですね。また「匂い」についての意見も多いようですが匂いについては賛否ありと言った感じです。

また、容器についての意見もありますね。コレについてはメーカーさんに頑張ってもらいたいですね。

個人的にですが、これ等の不満でしたら長年薄毛抜けに悩んで死んでしまおうとまで考えた私としては取るに足らない事と感じます。

ドクターゼロ5HP/7HPの口コミ星4.5☆彡

では、実際にドクターゼロ5HP/7HPを使用されている方々の喜びの声を聞いてください。

・今までと違う感じ
・ハゲ部分にチクチクと硬い毛が現れ始めた
・以前に比べ頭頂部のあたりの地肌が目立たなくなった
・使用感はスッキリ
・髪の毛がバリバリになるのも控え目
・値段や効果ともに大変満足
・抜け毛が減った
・使用感は良好
・頭皮の皮脂は塗布しないよりはるかに減る
・髪にこしも出てきた
・痒み、かぶれもない
・髪が太くなった気がする
・スタイリングしやすい
・髪の毛増えたって言われる
・明らかに抜け毛が激減

どうでしょうか?ミノキシジル配合ですから当然と言えば当然なのかもしれませんが印象に残ったのは「使用感」です。

ミノキシジル配合の育毛剤って使用時に髪がギシギシになるのですが、それがかなり抑えられています。

また、他のミノキシジル育毛剤では頭皮に痒み出たが[ドクターゼロ]5HP/7HPでは出なかったという意見も印象に残りました。今まで頭皮の赤みや痒みの為、ミノキシジルを諦めていた方にも使えるのかも知れません。

そして、効果の割に価格もリーズナブルで現時点では当サイト一押しの育毛剤であります。

爆毛根ローションの問題点

大事な問題点は、「どこで購入するか?」です。[ドクターゼロ]5HP/7HPは楽天やAmazonでは購入できないようです。では、どうするのかと言うと?個人輸入代理店を利用する事が一般的の様です。

個人輸入と聞くと、「難しそう…」「なんだか面倒だな…」「英語しゃべれないよ…」なんて私は考えていたのですが、全然簡単です。楽天やAmazonなどを利用する場合とほとんど変わりありません。

違うのは、自らの責任で自ら使用する事が条件になり、転売目的で購入してはならないと言う事になります。

そして、家族や仲間うちでは許容範囲と言われていますが、仮に、万が一に使用上の問題が発生したときは、販売店や国の保証は無いのです。つまり自己責任になります。

つまり、個人輸入代理店を利用する時に何よりも大切なのは、絶対的に信頼できる個人輸入代理店を選ぶことになります。

そして、それが「オオサカ堂」と言う個人輸入代理店と言えます。

例えば、EDの治療薬として有名なバイアグラなどは、偽薬が横行していると言いますし、約50%、または、それ以上が偽物とも言われています。

特に性の悩みに関するものは偽物が多く海外では偽薬を使用し死者も出ているようですので注意が必要です。また、サプリメントなどにおいても同様と考えます。

だからこそ「絶対に信用できる個人輸入代理店以外からの購入はしてはいけない」と言いたいです。では、なぜオオサカ堂が信頼できるのか?その訳をご紹介いたします。

4つのポイントで分かるオオサカ堂

ポイント1.「迅速かつ丁寧」

今日注文して明日届くなんてことは無理です最短で3日と言われています。また商品にもよりますが海外からの発送の割には商品が届くのが早いです。

分からない事があればメールで尋ねるとすぐに丁寧な返事をくれるのも(1日ぐらい)嬉しいですね。

[ドクターゼロ]5HP/7HPにおいても、個人輸入について不安な事があれば聞いてみると良いでしょう。丁寧な返信がいただけます。

ただし、オオサカ堂はメーカーではありませんのでメーカーにしか分からないような事は流石のオオサカ堂でも分からないのです。

ポイント2.「安心感が違う」

個人輸入って誰でも最初は不安ですし高額な商品を購入した時などは「関税」がかかったりすることもあります。

オオサカ堂さんが言うには、「目安として16,667円以上の商品の場合には、関税(消費税)がかかる場合があるが、関税の金額・有無に関しては、税関の判断となるため詳細は分からない」との事。

ですが、「16,667円」と言うのを目安にしてきた私の経験上、関税がかかったことはありませんし、私や家族が数年前から何度も何度も利用していますが、一度としてトラブルがありません。

また、[ドクターゼロ]5HP/7HPだけではありませんが商品名は記載なしで中身が分からない様に届けてくれるのも安心できます。

クレジットカードを利用した場合の利用明細も商品名およびサイト名の記載はありません。

ポイント3.「安いんです」

業界最安値と言っても良いのではないでしょうか?これだけ多種多様な優良アイテムをこの価格で購入できると言うのは、今の世とオオサカ堂さんに感謝してしまいます。

大袈裟ではありませんが育毛関係に関してはオオサカ堂さんがなかったら人生が狂っていたと思います。薄毛や禿ってそういう「やっかいな病気」だと考える事が出来ると感じるのです。

尚且つ、全国送料無料でありメーカー正規保証なんですから嬉しい限りですね。

ポイント4.「信頼できる」

これって利用しているから分かるのですが、口コミが信用できると思います。口コミって「やらせ」や「誰かを雇って書かせている」なんて思った事ありませんか?

私はオオサカ堂の従業員ではないので100%ウソ偽りはないとは言えませんが、私たち家族がオオサカ堂のアイテムを沢山利用してきて、口コミが大げさでない事や良い声も悪い声も「なるほど」と思える事が利用してみて分かっています。

[ドクターゼロ]5HP/7HPに関しても良いも悪いも良質な口コミがありますので、誰よりも厳しいあなたの目で超胡散臭いリアルな生の口コミをじっくり吟味してみてください。

オオサカ堂とドクターゼロ5HPの生の口コミは↓↓↓

ドクターゼロ7PHの口コミはコチラです!!

当然ですが7PHの方が効果が高くお勧めです。