ストレッチポールで育毛?その効果を決して侮ってはいけないって話

シェアする

ストレッチポールで育毛?その効果を決して侮ってはいけないって話

腰痛やコリによる痛みを改善するなどの健康に良い効果が得られるアイテムとして話題となったストレッチポールですが、腰痛やコリに対する効果以外の効果もあります。

その効果も健康に良い効果なので、一体どのような効果を得られるのか気になりますよね。どうしてストレッチポールを使うことで健康に良い効果が得られるのか、どのように使うことでより効果を得やすくなるのかについても含めて、ストレッチポールの効果と魅力などを説明していきます。

ストレッチポールと抜毛の関係

ストレッチポールは、簡単に説明すると使用する事により筋肉が解れ血行を良くしてくれる効果が期待できます。

頭の血行を直接促進するわけではありませんが、血行を良くすると言う事は髪の毛に栄養が行き渡る結果に繋がりますよね。

通常、血行を促進するには適度な運動、ストレッチが必要と言われています。ですが、忙しい毎日を送るあなたにその時間と労力を作るのって難しいと思うんです。

そこでストレッチポールなんです。能書きはこれくらいにして、とりあえずストレッチポールの決して侮ってはいけない効果を見てみてください。

ストレッチポールの魅力的な4つの効果

1.肩こり改善

肩こりは現代病と言われているほど抱えている人が多く、若年層から高齢の世代まで年齢を問わず多くの人が悩まされているコリです。そもそも肩こりは使い過ぎが原因であるため、高齢者と呼ばれる年齢に近付くにつれて抱える人が多くなります。

ではなぜ、現代では若年層の人にも肩こりを抱える人が増えているのか、その理由はスマートフォンやパソコンを使用する時間が増加したからです。プライベートの他ビジネスでも用いられることが多く、長時間同じ姿勢でいることや目の疲れが肩こりを引き起こします。

ストレッチポールが肩こりの改善に有効とされているのは長時間同じ姿勢でいたことにより固まってしまった筋肉を伸ばすことができるからで、ストレッチポールの名の通りストレッチで筋肉のコリを解して血流を良くします。

コリは血流の悪さが原因であり、血流の悪さは筋肉が固まること・目の疲れ・自律神経の乱れなどが原因で起こります。姿勢の悪さも原因として挙げられ、パソコンやスマートフォンを長時間見続けることがある人は姿勢が悪くなりがちです。

仕事やプライベートで電子機器の画面を見続ける時間が長時間になる人は現代にはたくさんいるので、現代人の生活は肩こりが発生しやすい状況にあるのです。日頃から意識して筋肉を伸ばすストレッチをすることで、コリは軽くなります。

実は、薄毛抜け毛の多い人って、肩こりの人が多いんです。肩がこるって事は血液の循環が鈍っているが考えられますので育毛のついでに肩こりも改善しましょう。

2.睡眠改善

肩こりと同様に、現代には睡眠障害で悩まされている人が多いといわれています。睡眠障害までには至っていないけど、睡眠の質の悪さを感じると言う人も少なくありません。

睡眠の質の悪さは起きた時や起きている間に感じられるもので、朝になって起きようとすると体がダルくて起きられない・眠っていたのに眠たい・起きている間にあくびばかり出るなどで、ちゃんとした良い睡眠が行えていないことを実感します。

成人の平均睡眠時間は7時間から9時間で、これより短くても長くても健康にとっては良くない影響があるとされます。

なぜ、現代人は睡眠の質で悩まされているのか?この問題には生活習慣とスマートフォンが関係しています。

生活習慣では特に食生活と運動面が指摘されており、食生活では洋食傾向にある人が多いことから糖質・脂質・塩分の摂り過ぎで体内機能が正常に働いていないとされ、運動面では運動不足で血流が悪くなったりエネルギー消費が適切に行われないことが睡眠の質を悪くするとされています。

スマートフォンなどの電子機器の画面からはブルーライトが発されていて、ブルーライトは目の奥の角膜まで届き脳に刺激を与えます。そのことから、脳が正しく休まりにくくなるようです。ストレッチポールではストレッチをするので運動不足解消が図れ、睡眠改善に繋がります。

3.腰痛改善

ストレッチポールが注目されることになった理由は、腰痛改善にあります。もともと腰痛に対する治療法にはストレッチが用いられていることを知っている人は多く、腰が痛くなった時に前屈をしたり後ろに反ったり横にひねってみたりなどのストレッチを実践してみたことがある人は多いことでしょう。

ただ、腰痛の具合にもよりますが、正しく行わないと逆に痛めることもあります。また、正しく行うことで改善効果を得ることができるます。ストレッチポールを活用することで、ストレッチによる正しい腰痛改善を行うことが可能です。

腰痛は古代から農業が盛んな日本では昔から抱える人がとても多いとされ、腰が曲がったままになっている高齢者の方もいます。腰痛の原因は背骨と神経にあり、骨が正しい位置からずれることで神経に触れて痛みを感じます。

骨が正しい位置からずれてしまうのは肩こりと同様にコリと姿勢が原因で、背骨にとって不自然な姿勢を続けてしまうと腰や背中の筋肉が凝り固まり、骨も不自然な形で止まることになります。

ストレッチポールでは筋肉を伸ばすだけでなく、骨盤の矯正も行うことができます。背中から腰にかけてある背骨は骨盤に繋がっているので、骨盤のずれによって腰が痛むこともあります。全体的に骨の位置を整えることで、腰の痛みは改善することできるとされます。

4.疲労回復

疲労は心身の健康に重大な損害を与えるためできるだけ早く改善する必要がありますが、そもそも疲労を感じたり疲労が溜まってしまう理由を知っていますか?疲労は筋肉の使い過ぎでも生じますが、筋肉の使用度が少ないことでも生じます。

理由としては、筋肉が動くことで血流が流れるからです。

特別な運動時間を設けなくても寝ている状態から起き上がったり、トイレまで歩いたり、椅子に座ったり物を食べたりする時にも筋肉は使われていますが、それだけでは1日の筋肉活動量を満たすことはできません。特に、事務仕事など体を動かすことが少ない仕事をしている人は運動不足なりがちです。

運動時間を設けたり、ながら運動など日常の中で筋肉を使うちょっとした工夫をすることで筋肉の活動量を増やすことができます。

ストレッチポールも筋肉の活動量を増やすことに役立てられるアイテムで、筋肉を伸ばすことで血流が良くなりコリも解消され、筋肉は正常な状態でいられます。

ストレッチは筋トレやウォーキングなどの見たからに運動という感じがする動作より軽く見えるので、運動の部類に当てはめられていないことがあります。

しかし、ストレッチも運動の一種です。準備運動として行われることが多いストレッチですが、運動が苦手な場合はストレッチを行うだけでも筋肉を効率良く使うことができます。

どうしてストレッチポールは効果があるのか?

ストレッチポールは一見してただの硬めのクッションみたいなものに見えるかもしれませんが、人間の体の構造に合うように考えて開発された健康アイテムなのです。

ストレッチによって筋肉を伸ばすと共に骨の位置を整え、人体の構造的に自然な姿勢に戻す目的があるアイテムです。

筋肉にはアウターマッスルと呼ばれる外側の筋肉と、インナーマッスルと呼ばれる内側の筋肉が存在しています。

ストレッチではアウターマッスルが伸ばされますが、インナーマッスルを鍛えることで良い姿勢や代謝向上効果を得ることができるので、アウターマッスルを伸ばすことだけでなくインナーマッスルを鍛えることも忘れず行うと良いです。

ストレッチポールを使う時にはアウターマッスルをストレッチで伸ばし、インナーマッスルを鍛える時にはストレッチ状態から細かい動作を加えていきます。

また、背中に置いて使用すると胸の骨が開かれて呼吸が深くなるので、自律神経が交感神経(興奮・活動)から副交感神経(リラックス)に切り替わりやすくなります。

ストレッチポールによって肩こりや腰痛といった身体的な効果の他に、精神的な原因が深く関わっていることもある睡眠の問題が改善されるのはこのためです。

筋肉を伸ばす・鍛える、骨を正しい位置に戻す、呼吸を深くすることから、ストレッチポールは心身のリラックスに有用な健康アイテムと言えます。

効果の出る使用方法

ストレッチポールは改善したい内容によって使い方が異なり、大まかに基本・ウエスト・肩と腰で分けられています。

基本のベーシックセブンエクササイズは、1人でゆったりと姿勢を整えられるプログラムになっています。ウエスト部分の引き締めはコアスタビライゼーションと言われ、寝転んで行う動作以外に立って行う動作もあります。

肩と腰はコアリラクゼーションと言われており、リラックス目的な要素が大きいのでテレビ鑑賞をしながら行える内容です。

ストレッチポールを使用した動作だけでなく室内の明るさ・香り・音・温度も大事で、適した環境で行うことでより効果を得やすくなることでしょう。

無理なら別にいいので気にしないで下さい。

〇明るさ

少し暗い方がリラックス効果が高まります。白色の電気より暖色の電気の方が、心が穏やかになるといわれています。

〇香り

香りによって精神的に影響を与えるアロマテラピーは、研究によって効果の立証がされています。ストレッチポールでリラックスやストレッチを行う時には、心が落ち着く好む香りを部屋に漂わせましょう。

〇音

好きな音楽を聴くと、人は気分が良くなるようです。好きな音楽は人によって違うのでおすすめジャンルはありませんが、気分が良くなる好きな音楽を取り入れると動きやすくなります。

〇温度

筋肉が緩みやすい温度が最適で、冬は20度から23度、夏は25度から28度くらいがちょうど良いそうです。体が温まったお風呂上りにストレッチポールで運動すると、効率的な筋肉運動になります。

で、どうするの?

忙しい毎日を送るあなたにお勧めの方法は、画像にあるようにストレッチポールの上にぐで~っと寝そべってください。背骨に合わせる感じですね。

これで腕を万歳の状態にしたり、床を手のひらで擦るように動かしたりして、肩甲骨を動かす事を意識したり、ジッとしているだけでもいいです。

この状態で約5分間だけでいいですので、寝る前にやってみてください。たったこれだけで朝起きる時少し楽になっています。私は。

これだけなら忙しい毎日でも必ずできると思います。

実は、ストレッチポールをはじめようと思ったきっかけは接骨院の先生に勧められたからなんです。寝っ転がるだけなんで劇的な効果は見込めませんが、たったこれだけでも普段全く運動をしないあなたなら効果を実感できると思います。

ストレッチポールって意外と高い

そうなんですよ1万円くらいします。どうしてこんなに高いのか?ちょっと硬いクッションの様なものってだけでしょ?って思ってました。

なので、少しリーズナブルなストレッチポールの様な形をしたストレッチポールの様なものを私は購入しました。

ですが、本家のストレッチポールとはやはり違い、柔らかくて、あまり転がってくれないのです。ですので、ちょっと後悔しました。

私にとってストレッチポールは毎日欠かさず寝る前に使用するものなので少々高くても本家のストレッチポールを購入すれば良かったなって思います。

以下は楽天の広告ですが画像をクリックするともっと詳しい使い方が記載されています。購入するなら参考にしてください。

自宅で寝っ転がるだけ。育毛だけじゃなく健康にもストレッチポールお勧めです。朝の目覚めが違いますよ。